ウルフドッグ 狼犬 子犬 大型希少犬種

旧:エルわんネット


サイトマップ
お問い合わせは、上記アドレスをクリック又は、お電話でもお受けいたします

定休日:毎週火曜日・アニマルセラピー訪問日      営業時間:11:00〜15:00

生き物の世話中・しつけ中→お電話の御応対は出来ません。御了承下さい。

  最終更新日:2020年6月17日

  • TOP
  • シベリアンハスキー
  • 甲斐犬
  • 手乗り小鳥
  • 爬虫類
  • プラチナウルフ支持を得る理由
  • 訪問しつけ相談
  • アニマルセラピー訪問活動
  • セラピーアニマル訪問協会
  • 柴犬
  • 通信販売規約
  • ペットシッター
  • 代表の阿部のアメブロ
  • 当店の取締役
  • オーナー様の声
  • ボールパイソン
  • ブルドッグ



  • 代表の阿部のfacebook

    ---------------------------


    狼グッズは、ここがおすすめ


    プラチナウルフスタッフは、
    里親探しをはじめ、捨て犬・捨て猫
    防止啓蒙活動など
    人とペットの共生環境作りを目指した
    活動を展開しております。



    シベリアンハスキー販売



    当店の趣旨に賛同頂ける
    ウルフドッグ(狼犬)の
    優良ブリーダー様を
    随時募集しております
    登録手数料・販売手数料などは
    一切掛かりません
    他の販売方法にも制約は
    一切ありません

    [ お問い合わせ先 ]
    TEL&FAX:044-733-7273

    shop@legend-one-net.com


    狼犬(ウルフドッグ) 子犬販売



    売上金は、セラピーアニマルの
    育成・維持・管理に運用しています
    お客様から頂いたお金がアニマルセラピー活動
    社会貢献活動に役立っています



     
    ←代表の阿部です



    狼犬(ウルフドッグ) 



    狼の血が混じっている犬種といえば・・・・・狼犬(ウルフドッグ)

    血統者団体で認められているウルフドッグ以外は

    お叱りを受けますが

    私は・・・・残念ながらMIX(交雑種)の域であると考えています。

    それは、実際に2頭のウルフドッグを飼育した経験・経緯からの結論でもあります。



    犬種として安定している25%のウルフドッグと
    ハイパーセンテージのウルフドッグとは
    全く別だと認識してください

    ハイパーセンテージのウルフドッグは
    独自の癖があり扱いの難しい犬種の部類に入りますので
    大型犬の扱いに熟知している方に御紹介しております

    まったく従わないのではなく、自主的な行動がみられるという点で
    飼い主様次第で思い通りにならない場合があるという事です
    その面では楽でもあり難しい面でもあります
    犬とはまったく違うという認識が必要です
    犬が出来ることをウルフドッグが出来ないとしても
    それは
    犬のルールと狼のルールが異なるからではないでしょうか

    ウルフドッグはとても感情豊かな子が多く
    言葉のニュアンスで心が伝わる事もあるそうです
    主人の表情を良く読み取る能力が高いのでしょうね!
    とっても甘え上手だとおっしゃる方もおられます
    当舎の子を例にすると
    私の一番の下の子(人間)をわざと虐めたりすると
    すぐに飛んできて仲裁に入ります。(^-^)

    野生の血が騒ぐのか?
    背後からの攻撃(それが危害がないものでも)に、敏感です
    散歩中、ミキサー車の脇を通った時に
    「ミキサーが突然回りだしたら、もの凄い勢いで飛び退きました!」
    という話も聞いております
    この繊細さも魅力のひとつでしょう

    したがってウルフドッグを飼う場合は、
    良き理解とそれなりの経験と覚悟が必要だと思います

    だから世界で犬種として認められているパーセンテージが
    25%くらいになるのだと思います
    25%で狼の姿(毛色)をしている犬が
    飼いやすいウルフドッグだと先人が証明しているのだと思います
    多分、ハイパーセンテージと50%、
    さらに25%では、それぞれまったく別の犬種だと認識した方が良いと思います

    主人の命令よりも本能的な行動が優先してしまった事もあるようです
    特に危険を感じた時の反応は、予期しない行動を取る傾向が強く出る事があるそうです

    犬のように常に主人の命令に従う訳ではないということから
    これを訓練によって克服することは、非常に難しく長い期間を費やす事でしょう
    そのようなものを望むのならば100%犬を飼う方が良いでしょう

    犬よりも人への依存度も強いです。。。


    狼犬(ウルフドッグ)の解説





    現在、提携している

    ブリーダーさんがおりません



    信頼出来るブリーダーさんとの

    出会いと縁を待っております。。








    代表の阿部です 

    定期的に御客様から、狼犬の子犬が欲しいとの

    お問い合わせを頂きますが頻繁には交配しておりません


    迎える先をよくよく見極めて下さい



    当犬舎のウルフは繁殖予定は、ありません




    当舎の25%(F3)

    クロス(♀)

    ふれあい犬として大活躍しました
    永眠

    祖父はビッグフット


    父:ジャーマンシェパード
    母:50%ウルフドッグ




    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------


    当犬舎のウルフは繁殖予定ありませんが

    検討もしている。というのも本音です。




    生後3ヶ月




    生後4ヶ月




    1歳と3日目


    74%(F3)

    名前:エルガ (♀)


    セラピーウルフドッグになる為に
    縁あって当犬舎に来ましたが・・訓練はお休み中


     変顔?

    父犬:49%ウルフドッグ
    体高74センチ・体重40キロ
    母犬:98%ウルフドッグ
    体高65センチ・体重30キロ


    ---------------------------------------------------------------

    将来的
    ウルフドッグのセラピードッグを
    多頭数・・・育成をして
    多くのウルフドッグが世の中で
    社会貢献で活躍が出来ように
    願っていると共に・・
    育成に尽力していきたいと思いますが
    提携ブリーダーがおりませんので
    良いウルフドッグとの出会いがあるまでは
    難しい問題になりました。

    確信できるブリーダーさんがいないのであれば

    学識者も交えて自家繁殖でもよいのかな?とも思います。




    お問い合わせメールへ全犬種別子犬情報へ






    オーナー様が決まりました




    オーナー様が決まりました


     

    オーナー様が決まりました







    甲斐犬愛護会 犬舎登録名

    小杉天神犬舎

    (こすぎてんじん)




    売上金は、セラピーアニマルの
    育成・維持・管理に運用しています
    お客様から頂いたお金がアニマルセラピー活動
    社会貢献活動に役立っています













    ウルフドッグ生涯サポートブリーダーズショップ

    ▲ページの先頭へ